【集客に効く】Google検索マップ枠の最適化(MEO)

Google検索マップ枠とは?

「池袋 ラーメン」のような「地名 + 検索ワード」の検索結果に、マップ付きで表示される枠があります。

これはGoogleに店舗を登録認証することで上位表示されるようになります。
登録料金や月額費用などは必要ありません。

統計では、ネット検索で店舗を訪れるユーザーの44%がこのマップ検索経由となっており、
ここでいかに上位表示されるかが非常に重要となってきます

さらにGoogleアプリに「近くのパラグライダー」と話しかけるCMがありますが、これも同様に、Google認証済みの店舗が優先表示されるようになっています。

このように、いまや飲食店・サービス業・小売店などのBtoCの店舗型営業にとって、
Googleへの店舗認証は必須となっています。

店舗認証の次にやることはMEO対策

店舗検索の44%を占める「Google検索マップ枠」で上位表示されるために、
様々な施策を行い最適化することをMEO(Map Engine Optimization=マップエンジン最適化)といいます。

Googleへの店舗認証が済んだ段階ではまだスタート地点です。

検索結果の上位に表示されるためには、

  • 店舗名
  • 業種
  • 住所
  • 営業時間

などの基本情報の登録のほか、

  • 360度パノラマ画像をGoogleストリートビューに連携
  • キーワードのチューニング
  • 口コミの獲得

など様々な施策を行い、
狙ったキーワードで上位表示されるようにチューニングを行います。

360°パノラマ画像の登録で集客率を2倍に

特に、以下のような店内の360度パノラマ画像をGoogleストリートビューに連携することにより
検索結果の上位に表示されやすくなる上に、クリック率が格段にUPします。

(↓マウスでくるくると動かせます)

2015年に公表されたGoogleの資料によると、
360度パノラマ写真の掲載によりユーザの関心が約2倍となり、より集客効果を発揮するようになります。

ユーザーの関心度
テキストのみ 24%
テキスト+360度パノラマ写真 44%(約2倍!)

2倍

このように360度パノラマ画像の登録は、様々なMEO手法のなかでも最も重要な施策のひとつです。

見込み客の獲得競争に勝つためには

Googleマップ検索は、

 「地域 + (検索ワード)」
 「近くの (検索ワード)」

といった検索ユーザの獲得競争の場です。

このワードで検索を行なっているユーザーは、
今すぐの来店、または近日中の来店予約を目的に検索を行なっている可能性が非常に高い傾向にあります。

つまりその行動を起こすことは決まりかけていて、あとは店選びの段階に入っている見込み客です。

このユーザーが、Googleマップ検索を通じて
貴店を選ぶのか?それとも競合店を選ぶのか?集客に直結します。

そのためには検索結果で競合店よりも上位表示、そしてクリックされやすい状態に最適化する必要があります。

すぐに効く集客をはじめてみませんか?

私たちWammysは「Googleの認定」を受けたMEOのプロフェッショナルです。

MEOは、専門知識や撮影機材の調達など、
ご自身で始めるにはハードルが高いように思われるかもしれませんが、
私たち安心のGoogle認定スタッフにおまかせください。

月額費用などは一切不要。
お手軽にGoogleへの店舗認証およびMEOを全面サポート・作業代行いたします。

サービス内容

一度の最適化で末長く効果を発揮♪ Google認定スタッフによる安心の充実サポート

\ご新規様 限定!/
360度パノラマ撮影付き Googleマップ検索最適化(MEO)サービス
  ¥39,800(税抜)

  • 現状診断
  • Googleへの店舗認証および最適化(MEO)
  • 360度パノラマ撮影(最大10箇所まで)およびGoogleへの連携
  • オプションでスチール写真撮影なども承ります

現状診断やお悩みご相談は全国無料ですので、
ぜひお気軽にお問い合わせください

MEO


\まずは全国無料で現状診断から/

1・2・3位に続々ランクイン!実績多数!

マッサージ店「立川 マッサージ」

不動産会社「志木 不動産」

鍼灸院「千葉 美容鍼」

寿司店「広尾 寿司」

税理士法人「税理士 青山」

レストラン「南青山 フレンチ」

洋品店「銀座 子供服」

レコーディングスタジオ「レコーディングスタジオ 青山」


\まずは全国無料で現状診断から/