VRのゴーグル(HMD/ヘッドマウントディスプレイについて)

あのゴーグルは何をするもの?

HMDイメージ

360度動画やVRゲームなどを楽しむためのゴーグルです。
ゴーグルを装着して周囲を見渡すと、その視点に追従して景色が変わります。
現実世界の視界が遮られた状態で仮想現実の視界が楽しめるため、バーチャル空間への没入感が得られます。

このゴーグルを、VR業界ではHMD(ヘッドマウントディスプレイ)と呼びます。

対応コンテンツ

  • YoutubeやFacebookの360度動画
  • 各VRスマホアプリ
  • PlayStationVRなどのVRゲーム

種類

  • スマホをセットして使うタイプ
  • PCやゲーム機に接続して使うタイプ

があります

選び方

スマホをセットして使うタイプのHMDについて、選び方のポイントをあげてみました。

1. メガネをつけたまま装着出来る

意外とコレが出来ない機種が多いので、メガネを付けている方は必ずご確認ください

2. 充電ケーブルやイヤホンケーブルを通す隙間がある

スマホは充電が無くなりやすいので、充電ケーブルを付けたまま装着出来る機種がオススメです。

また、イヤホンをつけるとよりVRの没入感が得られるので、イヤホンケーブルも付けたまま装着出来るものが良いです

3.ピント調整や目とスマホの距離を調整出来る

VR酔いしないためにも、視聴しやすい調整が出来るものをオススメします

4. 通気性の良いもの

おでこに触れるスポンジ部分がベトベト…では、せっかくのVR体験も楽しめません。
また、スマホが熱を持つので、放熱しやすいデザインのものをオススメします

おすすめ機種

正直どれも価格は変わらないので、実際に電気屋さんに足を運んで装着感を試しながら自分に合ったものを選ぶと良いかと思います

ネットショッピングで購入したけどメガネが入らない..などの失敗をしないように注意しましょう

それでは良いVRライフを!

PR

VRを感動の贈り物としてプレゼントしたり、
店舗の集客に活かしませんか?

VRは、様々な利用シーンで活用されています!