バーチャルツアー撮影ポイント選定のコツ

先日、Googleストリートビュー撮影案件で遠出をしました。
青森県八戸市に行きました。
トンボ返りだったので、観光もできず、
駅の立ち食いそば屋で昼食を済ませたのが心残りです。。。
美味しかったですけどね(笑)

オーナー様の意見を聞きながら撮影をさせて頂きましたが
非常に熱心に360°の魅力をお考えになっていらっしゃる方でしたので
それを踏まえて撮影のコツや
【バーチャルツアー】【Googleストリートビュー】それぞれの魅力のお話させて頂きます。

バーチャルツアーの魅力

・撮影空間が無限
→不動産物件など、利用者が変わる物を形として残すことが出来ます。
→結婚式、旅先などの様子を思い出として残すことが出来ます。

・撮影ポイントを厳選できる
→店舗などの場合、写ってほしくないもの・場所があると思います。それらが写り込まないように撮影することが可能です。
→応用編として、来客を増やすためにあえて肝心な場所を撮影せず興味を引くことも可能です。

・カスタマイズの豊富さ
→平面図などを挿入して写真との位置を連動させることが出来ます。
→ロゴの挿入やポップアップコメントを挿入し、オリジナリティを高めることが出来ます。

Googleストリートビューの魅力

・地図情報からの集客期待
→Googleの地図情報は日々進化しています。
音声で『近くのカフェ』と検索すると周辺のカフェが表示されます。
その際にストリートビューで店内を見ることが出来れば見る人の興味は格段に上がります。

・実際に訪れているような感覚を味わえる
→ストリートビューは基本的に室内撮影時は2~3歩程度移動しながら細かく撮影をします。
そのため、自らが移動する感覚で写真を閲覧できます。

撮影ポイント選定のコツ

上記した通り【バーチャルツアー】【Googleストリートビュー】どちらにも魅力があります。
これまでの撮影経験から、コツの様なものを発見しました。

一言で言うと、見る人を離脱させない写真、です。
解りやすく説明するのは難しいですが、
三脚の設置場所、動線のわかりやすさなど
ちょっとした違いで見え方が変わります。

画像に補正を掛けるのも、もちろん良い手段の一つではありますが
ポイント選定は本当に重要です。

撮影自体は、失敗が許されない一発(一日)勝負なので
常に真剣に、尚且つ進化しながら取り組ませて頂いています。

ポイント選定のコツなど、興味を持って頂けましたらぜひお問い合わせ下さい。

Wammysでは最高品質の撮影を保証致します。

360度写真でバーチャルツアーを作成するならWammysへご依頼ください[PR]

Wammysでは、360度パノラマ写真の撮影・制作を行っております。
バーチャルツアー作成プランをご覧ください。

ご自身でバーチャルツアー作成が可能なWebサービスPanoMixer360[PR]

PanoMixer360の詳細はこちら