【10分で簡単作成】ハロウィンの招待状を自作してみる

10月31日(水)は待ちに待ったハロウィンです。

今では『クリスマス』や『バレンタインデー』などと並ぶほど、
毎年注目されるイベントになりましたね!

息子さんや、娘さんから、
「家に友達を招待して、パーティをしたい」と
言われたお母さんも少なくないのではないでしょうか?

そこで今日は、せっかくのイベントごとなので、
お子様のお友達にオシャレな招待状を送ってみませんか?という内容を記載します。

例によって、編集ソフトはPhotoshopを使用します。

無料テンプレートを利用

オシャレな招待状とは言ったものの、
日々、忙しいお母様が一からデザインをしていくのは
時間的にも非常に困難です。

「ハロウィン 無料 テンプレート」などで検索すると
たくさんの素材が無料で利用可能となっています。

今回はこのようなテンプレートを利用させて頂きます。

お子さんの写真を配置する

まずは埋め込み例をご覧ください。

残念ながら、このような背景丸見えの配置では、
まったくオシャレではありません。。。

本職の方が画像を切り抜く場合は、
様々な選択ツールや修正ブラシ等を駆使して
髪の毛の1本まで自然に見えるように補正を行いますが、
本日のお手軽記事では、なげなわツールというものを使用します。

なげなわツールとは、切り抜きたい部分の輪郭に沿ってなぞるだけの
簡単な選択ツールです。

切り抜いた画像がこちらです。

もう少しラフになぞってもOKです!
あとから、ごまかしますので(笑)

被写体と背景に一体感を持たせる

上の画像では、切り抜いて埋め込みました感が出てしまい、
腕と服の間が白くなっていることや、靴の影も少し不自然です。

そこで、Photoshopの真骨頂でもある
「ごまかし」を最大限に活用していきます!

まずは結果を見て頂きます。
こんな感じはいかがでしょうか?

ここのテクニックに関しては、少し解説させて頂きます。

レイヤースタイルを調整しています。
「fx」というボタンをクリックし、光彩(外側)の値を設定しています。

対象の写真の輪郭を光でボカすことで、
背景との違和感を無くす狙いです。

数値は下記の通りですが、
これに関しては、自身で触れて頂いて直感的に納得のいく形を模索していただきたいところです。

全表示はこのような状態です。

文字を挿入する

文字入れの詳細に関しては、
過去の記事を参考にして頂ければと思います。

完成した作品がこちらです。

もう少し、賑やかにしても良さそうですが、
自作の招待状を10分でここまで作成して、
相手のご家族に喜んでもらい、
お子様から「お母さん、すごーい!」との声を聞くには十分な出来ではないでしょうか。

ちなみに、Placeが「Your house」になっているのは、
ここだけの秘密です。

ブログを読んでくださる方々へ

前回に引き続き、自分でやってみたいけど、
なんとなく難しそうで手が出ない、といった作成物の解説を行いましたが、
「これはどうやるの?」など、ご質問等頂ければそれにお答えしたいと思っております。

ブログ内にはコメント欄は設置していないため、
下記のリンクからのお問い合わせをお待ちしています!

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら