Google+ローカルとは

前回の記事でお伝えした通り、今回は「Google+ローカル」について
ご説明させて頂きます。

読んで頂くにあたって2つ注意点があります。

①現在重要なのは「Google+ローカル」ではなく「Googleマイビジネス」である事

②2017年8月現在の情報ですので、Googleの規約が変われば仕様の変化があり得る事

以上を踏まえて最後までお読みいただければ幸いです。

Googleマップに情報を登録するメリット

皆さんも一度はスマホで場所を検索したことがあるのではないでしょうか。

試しに「都内のパン屋」で検索してみました。
するとこのように表示されます。

早速、上位に表示されたお店を見てみます。

ご覧頂いてお分かりいただけるように様々な情報が表示されます。

口コミのお店や、テレビで紹介されたお店にダイレクトに行く場合を除いて
情報が表示されることは、表示されないお店に比べて
確実に大きなアドバンテージになります。

Googleマイビジネスについて

上記の店舗情報はGoogleマイビジネスというもので管理・編集が可能です。

以前は「Google+ローカル」「Google+」「Googleプレイス」などが重要視されていました。
それぞれを簡単に説明します。

Google+ローカル・・・Googleが勝手に作ったページ(登録したことないけど表示されるよ?という方はこれです)
Google+・・・Googleアカウントを用いて自分で企業情報を登録できるもの
Googleプレイス・・・自分で作成・管理できるもの(Google+と似ています)

結局のところ、いずれも検索される企業情報に関するものですので
名前が違うだけで、同じような物です。

種類が多く、混乱を招くために2014年に「Googleマイビジネス」というものが出来ました。
上記を全て統合した、情報を管理・編集できるツールとお考え下さい。

Googleマップ検索の普及

最近、GoogleのテレビCMで「近くの~~~」と話しかけているのをよく目にします。

あれが欲しい、これがやりたい、あれ食べたい、と思ったときに
スマホに話しかけるだけで、欲しい情報が表示されれば、自然とその場所に導かれてしまいます。

この地図検索の便利さに筆者自身もどっぷりハマっています(笑)

その時に、普通の写真に加えて店内のストリートビュー写真が表示されたらどう思いますか?

興味がアップしませんか?
信頼感が増しませんか?

写真表示のみのお店が悪いという意味ではもちろんありませんが
【店内をWebに公開できる=お店に自信がある】とも言えるのではないでしょうか。

最近はますます、ストリートビュー掲載店舗が増えてきています。

Wammysは皆さまに喜んで頂けるようなストリートビュー写真を撮影します。

もちろんGoogleマイビジネスに関しても
ご不明点があればサポートさせて頂きますので
ぜひ、より良いお店作りのお手伝いをさせてください。

Googleストリートビューへの掲載はWammysへご依頼ください[PR]

Wammysでは、360度パノラマ写真の撮影・制作を行っております。
Googleストリートビューへの掲載プランをご覧ください。

ご自身でバーチャルツアー作成が可能なWebサービスPanoMixer360[PR]

PanoMixer360の詳細はこちら