Galaxy Gear VRって何?通常のHMDと何が違うの?

Galaxy Gear VRとは

Galaxy Gear VR

Galaxy Gear VRは、サムスン社とOculus Rift社が共同開発した、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)です。

HMDについての解説はこちらの記事をご参照ください。

通常のスマホHMDと何が違うの?

1,000円〜3,000円程度の価格帯のスマホ用HMDとGalaxy Gear VRは何が違うのでしょうか?

前者のHMDはスマホをゴーグルにセットして蓋を閉めると、スマホの操作ができません。
したがって、動画の再生ボタンを押してから蓋を閉めてゴーグルを装着する事になります。

一方、Galaxy Gear VRはディスプレイの横(こめかみ辺り)に、操作用のタッチパッドがついています。
これにより、いちいち蓋を開け閉めしなくても操作が可能になります。
また、Oculus製の専用アプリをインストールしてVRコンテンツを楽しみます。

対応スマホ機種

サムスン製の機種だけあって、サムスンの一部スマホ機種しか対応していません。
この点が一番のハードルとなります。

iPhone向けに同様の機種が登場するのも時間の問題かと思われます。
待ち遠しいです..

遊べるコンテンツ

ゲーム・映画・音楽・スポーツ・動画など、幅広いジャンルのコンテンツがリリースされています。
操作ができないHMDと違い、タッチパッドによる操作性があるため、
ユーザインタラクティブなVRコンテンツが今後活発にリリースされることも期待できそうです。

また、Unityというゲーム開発環境を使って、自身でVRゲーム作成することも可能です。
Unityは、プログラミングが出来なくてもゲーム制作ができる開発ツールですので、興味のある方はオリジナルの仮想空間を作成してみてはいかがでしょうか?

お試し体験できる場所

まずは試してみたい!という方は、一部の漫画喫茶や、商業モールなどで体験できます。
場所は随時追加・変更されますので、公式サイトにてご確認ください。

いかがでしたでしょうか?今回は、サムスン製のHMD、「Galaxy Gear VR」を紹介しました。
それでは皆さん、良いVR(仮想現実)ライフを!

PR

Wammys(ワイミーズ)では、各種VRコンテンツの作成を行っております。
バーチャルツアーの作成依頼や、その他VRコンテンツ制作依頼など、
お気軽にご相談ください