安藤眼科医院 小田原クリニック 様 (神奈川県小田原市成田) Googleストリートビューの撮影をさせて頂きました

神奈川県小田原市の眼科医院、安藤眼科医院 小田原クリニック様に
Googleストリートビューの撮影でお伺いさせて頂きました。

こちらの眼科医院様は、足柄上郡松田町の「松田本院」と
南足柄市関本の「南足柄クリニック」、
今回撮影させて頂いた「小田原クリニック」と3か所の医院を営まれております。

3階建ての「小田原クリニック」様は
豊富な医療機器と術後静養のためのベッドまでが完備されている
大規模な医院です。

Googleマップへの公開画像はこちらです。

Googleストリートビューの歴史

ストリートビューという言葉は最近でこそ様々な方に認知されるようになっていますが
遡ると、2007年からスタートしたサービスです。

2011年にインドアビューの概念が取り入れられ、
日本では2012年に「お店フォト」という名前でサービスがスタートしました。

2015年(9月)にインドアビューの概念は
「Googleストリートビュー」という名称に統合されました。

約5年が経過したわけですが
導入施設や店舗はまだまだ数万件程度と言われています。

この先ますます内覧できる施設が増えていくことと思います。

Googleストリートビューの更新

上記させて頂いた通り、2012年からスタートしたインドアビューですが
スタート当初に撮影をされた店舗様は5年の期間で、店内の様子なども変わったのではないでしょうか?

Wammysではそういった店舗様の新たな撮影をさせて頂くと同時に
Googleマップ検索の最適化(MEO)対策を行わせていただきます。

ご興味をお持ちいただけましたら
当社までお気軽にお問合せ下さい。

お待ちしております。

Googleマップ検索枠の最適化・MEO対策はWammysへご依頼ください[PR]

Wammysでは、Googleマップ検索最適化(MEO)サービスを行っております。
Googleマップ検索最適化(MEO)サービスをご覧ください。