[360度動画レポ] DragonAsh♪ HeadBangプロモーションビデオ

プロモーションビデオを360度動画で..という試みが増えてきました。
今回は、DragonAshというバンドが360度動画を公開していたので早速視聴してみました

動画の構成

複数台のカメラがあり、曲に併せて1カメ,2カメ..と切り替るような構成でした。
その点では従来のPVと変わらず、それぞれのカメラポイントで360度見渡す事が出来ました。

VR動画と言っても180度視点に限定するやり方もあり、必ずしも360度の方が優れているという訳でも無いので、どちらを選択するかは構成設計や予算によって検討すれば宜しいかと思います。

360度VR動画である事の意義

音楽プロモーションビデオの場合、
「好きなメンバーだけをずっと見ていたい!」
「どうやって演奏しているのかギターの弾き方をチェックしたい!」
など、360度VR動画ならではの楽しみ方があるように思えました。

また、観るたびに視点が変えられるので、何度も楽しめそうです。

これからに期待すること

カメラ視点の切り替え機能
これはYoutubeの課題ですが、自分でカメラを切替できたら良いなと思います

画質の向上
360度カメラ、Youtubeともに画質が上がってくれることを期待します。
特に360度カメラに関しては、近年急速に色んな機種が発売されており、
これから数年でより高品質な、より安価なものが発売されるはずです。

VRの未来がどんどん開けてきましたね!
それでは皆さん、良い360度動画ライフを!

360度動画撮影ならWammysへ[PR]

Wammysでは、360度動画の撮影・制作も行っております。
詳細はお気軽にお問い合わせください