バーチャルツアーの用語解説

シーン

360度パノラマ1視点の事を指します。
マンション物件のバーチャルツアーであれば、1部屋に相当します

バーチャルツアー(VRツアー)

シーン間を移動出来るようにした、
仮想空間全体を指します。
マンション物件のバーチャルツアーであれば、マンション全体に相当します

ホットスポット

シーンに埋め込まれたアイコンを指します。
これをクリックする事でシーン間を移動します

カーソル

視点のカーソルです。

フューズ(fuse)

カーソルをホットスポットに合わせると起きるイベントを指します。
バーチャルツアー制作会社によっては、PC版の時はfuse機能をOFFにする場合もあります。
後述するVRモードでは、クリックが出来ないため、このfuse機能を使って各種操作(シーン間の移動など)を行います。

ヘッドマウントディスプレイ

頭に装着してVRを楽しむための装着です。
スマートフォンをセットして使うタイプのものが多いです

360Display

VRモード

魚眼レンズのような双眼表示を行うモードです。
ヘッドマウントディスプレイで楽しむためのモードです。
通常表示よりも、よりその場にいるかのような没入感が得られます

バーチャルツアー制作ならWammysへ[PR]

バーチャルツアー制作のご案内はこちら